SSブログ

ヴァン・ヘイレン 1975年のアマチュア時代のライブ発掘

vanhalen5.jpg



ヴァン・ヘイレンがアマチュア時代の1975年に、アメリカのパサディナ高校で行ったライブの音源が発掘されたことをLoudwire誌が伝えている。
ライブは30分を超えるもので、メンバーは1978年のデビュー当時と同じ顔触れ。
曲はほとんどがカバーで、その時代を反映したディープ・パープルやローリング・ストーンズなど幅広いものになっており、この中でも既にタッピング奏法が炸裂している。


Chevrolet (ZZ Top)
Maybe I'm a Leo (Deep Purple)
Brown Sugar (The Rolling Stones)
And We All Had a Real Good Time (Edgar Winter)
Walk Away (James Gang)
Rock And Roll Hoochie Koo (Johnny Winter)
Don't Call Us, We'll Call You (Sugarloaf)
I Live With Fools (Original)



最後の曲 "I Live With Fools" は彼らのオリジナルで、その後のアルバム "Women and Children First" に "Fools" として収録された。






管理人K (久保田直己


Women & Children First

新品価格
¥1,409から
(2020/11/16 16:05時点)



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽